大杉雪主義核心価値観

写真だったりグルメだったりやきうだったり…

長電団臨

富山から戻ってきた翌日は,首都大学東京鉄道研究会主催団臨「さようなら首都大/おかえり都立大号」に参加してまいりました。

f:id:osugiyuki115:20200502204439j:plain

往路のさようなら首都大号

今回は元日比谷線の3000系改め長野電鉄3500系,2両編成の通称「マッコウクジラ」に乗車。

以前から他大鉄研の貸切イベントには足を運んでおりましたが,いざ自分らが貸切を催行するとなると中々に心躍るものがあります。(といっても主催者ではありませんが…)

長野駅を10時過ぎに出発した電車は途中村山や信州中野などで軽く停車。生憎の天気でしたが何撮るにしても逆光にならない分得した気分で車内や駅などにカメラを向けます。

f:id:osugiyuki115:20200502204454j:plain

これは車内に現れたえっちすぎるアダムジョーンズ

列車はいよいよ終点の湯田中へ。参加者はそれぞれお昼や駅隣の温泉などに浸かり思い思いの時間を過ごします…。

道中,首都大学東京東京都立大学に改称する事を機に,同鉄道研究会も「東京都立大学鉄道研究会」へと改称するための調印式も執り行われました。これで伏線は回収です(?)。

f:id:osugiyuki115:20200502204451j:plain

湯田中は1面1線の駅。留置は出来ないため列車は一旦車庫へと引き返す。

自分は温泉街の坂を少し上った仲よし食堂でラーメンを頂き,その後楓の湯でのんびり~。

その間どうやら某有名鉄道ユーチューバーが湯田中に訪れていたらしく,その動画にはHiSEに群がる団臨参加者と思しきオタク集団の姿が…!笑

14時過ぎ,我々のマッコウクジラが再度湯田中へ入線。復路は「おかえり都立大号」へと名称変更をし,途中駅の須坂を目指します。須坂では普段使用しない5番線へと入線。いよいよ貸切の醍醐味である撮影会タイムです!

f:id:osugiyuki115:20200502204510j:plain

須坂駅5番線での撮影タイム。なんと後ろにはリバイバルのO2編成も。

営団マークのプレートや幕回しなど色々やらせて頂き,楽しい時間もあっという間に過ぎました。

再び乗車し,首都大学東京校歌を放送した後終点を告げるアナウンス。そして終点の長野駅に戻ってきました。

ここでイベントは終了。皆さんどうもありがとうございました!

f:id:osugiyuki115:20200502204527j:plain

須坂駅にて

宿に戻る前に軽く駅ナカ散策。券売機前の露店には立派なエリンギが売ってたので4本ほど買って帰りました。

懇親会兼打ち上げは駅前の小林農場さんの2Fをほぼ貸切状態で。

f:id:osugiyuki115:20200502211936j:plain

カウンターには日本酒や焼酎などのサーバーがズラリ!お酒好きにはたまりません笑

ひとしきり飲み食い喋りをした後宿に戻って翌日の為に日付も変わらぬうちに布団に入りました。

 

ちなみに翌日は朝9時から志賀高原でスキーをしてからそのまま直帰…。

翌日は体が悲鳴を上げていましたが,楽しい4日間のお出かけでした。

道中お会いした皆様,本当にお疲れ様でした!